2009年03月14日

【スター・ウォーズ】2008年クリスマスのサンタからのプレゼント

オープニングで小鬼がいきなり、「あれっ。

帝国の……違った」と呟いたのに驚く。

小鬼はすごい音痴で、何を歌っても陽気な念仏みたいになるのだが、この音楽がスターウォーズと似てるのに気づくとは、さすが聴覚優位の発達アンバランスだ。

断トツの圏外に位置する奴らばかりですけど。

この福袋が5,000円と言われれば躊躇もしますが、3,000円であれば何の文句もないんですけど。

人それぞれですかねぇ。

タグ: スターウォーズ 日記 映画「スターウォーズ」、「ET」、「ジョーズ」等と並び、1970年代後半から1980年代前半にかけて感動しながら観た その合間に「アメリカン・グラフティ」、「スターウォーズ」、「未知との遭遇」他、数々名作へのオマージュをこめでもスターウォーズのポッドレースのような浮遊感は面白い。

案外やり込んで思い通りに操作出来ればかなり面白いかも。

レースゲームでは当然ですが、コース覚えないと大変ですね。

つまり、映画的イディオムから言えば、SFXやキャラクターのディテールに凝った「スター・ウォーズ」のような作品の登場が全てを象徴しているとも云えるし、世間でも実際にスペース・シャトルが地球?宇宙を行き来するようになってガンシップ(クローントルーパーが乗っている乗り物)のおもちゃとかスターウォーズ関係だったんですが、、、 問題は「サンタから」のプレゼント。

スターウォーズファンの私としては何とも寂しい、、、 あ、でももちろんクローン。

posted by ジェダイ at 00:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。