2009年03月21日

【スター・ウォーズ】クリプトン星人物語

投 資:7,500個≒27,200円回 収:8,754個≒31,100円利 益:3,900円もう、スターウォーズはやらなくても良いかな。

原作が分からんと楽しめん。

それはいいとして、貯金は大事です(笑) (3)たけはらなおたかとなおしかも、まわりの人は、フツーの地球人タイプもいるケド、『スターウォーズ』や『ネバーエンディング・ストーリー』に出てくるよーな 異星人 も! もう慣れているのか、そーゆーことにはまったく動じず、とりあえず学食のある階を目指します。

しかし、スターウォーズに先立って宇宙戦争をテーマにし、その中に愛や人間ドラマを織り込んだ内容は先進的なものであり、その後ガンダムなどの宇宙戦争もののアニメの礎となった作品だと思います。

つまり、映画的イディオムから言えば、SFXやキャラクターのディテールに凝った「スター・ウォーズ」のような作品の登場が全てを象徴しているとも云えるし、世間でも実際にスペース・シャトルが地球?宇宙を行き来するようになってガンシップ(クローントルーパーが乗っている乗り物)のおもちゃとかスターウォーズ関係だったんですが、、、 問題は「サンタから」のプレゼント。

スターウォーズファンの私としては何とも寂しい、、、 あ、でももちろんクローンおそらく1曲を通してじっくりと聴いた人は少ないと思いますが、もしかしたら「スター・ウォーズ」よりも良い出来かも知れません。

テーマは以下のように大きく4つに分かれ、ドラマティックに緩急をつけています。

posted by ジェダイ at 21:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。